いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
猟師
中国にくるとやたらとTVを見ます。

本場中国のテレビもいいのですが、外国映画の中国語吹き替え版の方が、
文字が少なくて理解しやすいですね。

今回はこんなの見つけました。

↓「山林小lie人」 
ギャートルズ


「はじめ人間ギャートルズ」 ですね。

でも直訳すると、「山林の猟師」

ユーモアに欠けますね(笑)。

ドテチンは日本語のままでした。

小さい頃、一生懸命見ていました。ガイコツだか悪魔だか、あの世
からのお迎えがくるのがとっても怖かった記憶があります。


後はコレ↓韓国ドラマですよね?

「愛的階梯」 もちろん中国語です。
韓国の人


↑この人と、↓この人が出ています。

韓国の人2


両名とも見たこと有るんですが、名前が出てきません(笑)。
ユジナァって冬ソナで呼ばれてた人・・・・。

すぐに出てくる名前といえば、キム・ヨナ、ユンソナ、ソニン、宝儿・・・。
たぶんこの中の人じゃないはず(笑)。

韓国ファンの方が見れば、きっとすぐ分かるほど有名な
ドラマだと確信して見ております。

安徽TVで放送してますが、こちらは2話も3話も続けて放送するので、
見始めるとずーと見てしまうんですね。

2・3年前、初めて「冬のソナタ」を見たのも、無錫のホテルでした。

韓国ドラマって金掛けなすぎ!。登場人物少な過ぎ。撮影場所も少な過ぎ。
ホントに話の展開が想像しやすい(笑)。

後は中国のドラマで
「十八歳的天空」
というのも見ていますが、写真がないのでまた今度。


PinChuan


P.S.
 いつのまにか記事で中国語が使えなくなっていますが・・・。
 テンプレート変えてないのに。私だけ?。
スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 若者 | home | 軽軌 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。