いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
玩具
出張土産の紹介、子供用の玩具です。
名前ですが・・・・分かりません!。荷物を減らす為に箱を捨てて来たので、分からなくなってしまいました、スミマセン。何方か御存知の方、是非ご一報ください。

日本では見たことないので、子供にやらせようかと買ってきたのですが、日本にもありますか?。

さて遊び方ですがルールは至って簡単、玉を順番に棒に入れていきながら、縦・横・斜めどれでも、どこでも良いので、4つ自分の色の玉が直線に並べば勝ちです。相手の邪魔をしながら自分のラインを組んでいく訳です。直線が出来た時に使う言葉が分からず、我が家ではすっかり「ビンゴ」という言葉が定着しつつあります(笑)。
玩具1
↑この写真の最前列(平面の茶色玉)に3つのビンゴがあります。

縦・横・斜め に4つ揃えて直線に並べるのは簡単ですが、3次元に繰り広げられる為、大人がやっても以外に難しい物です。大人同士だとナカナカ決着がつかない事も多く、制限時間つきでやった方がいいかも知れませんね。

玩具2

↑は2種類の斜めで4つそろった所です。試合中は周りにも玉がありますから見落としやすくなり、子供にもあっさり負けてしまったりします。

子供にも最初の頃は「そこでいいのか~」と優しく教えてあげてましたが、もう面倒くさがって、とっとと勝負をつけてしまいます(笑)。

ちなみに89元(¥1,300強)でした。無錫では八百伴(ヤオハン)でしか売っておらず、以外に高価でした(現地の人に聞いてもヤオハンでしか売ってないよ・・との事)。郷土品のお土産コーナーみたいな所ならあるかもしれませんね。

↓ポチッと御褒美ください!


FC2BlogRanking_a_02



PinChuan

P.S.
 私カメラ系が苦手で、デジカメ持っておりません。
 汚い画像で申し訳有りません(そのうち買いますので)。
スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< ついてない・・・ | home | 我回来了! >>
コメント
このゲーム見たことあります.
#日本で見たような

いずれにせよお子さんと一緒に遊べて良いですね.こういうコミュニケーション重要ですよね.(今になって反省してます)

これの2次元バージョンもあります.台湾で遊んだことがあります.下に玉がないと上に置けないわけで,普通の五目並べよりはるかに面白いですよね.
2006/09/18 Mon| URL | China258
[ 編集 ]
お返事遅くなりまして、
申し訳ありませんです。クイズの答えも書き込みたかったのですが、どうも発想を変えないと私には解けないみたいです。

こういった玩具をやるのも、買って1週間がいいとこですね。今ではすっかり飾り物になっています。
出張から帰って来て、もう3週間。毎日、中国語喋りたくて喋りたくてうずうずしてます。週一で教室に行ってますが、もう不満意です!。
2006/09/26 Tue| URL | PinChuan
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。