いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
SummerSchool 2006
今日のタイトルですが、なんと読みましたか?。
"サマースクールあーりんりんりゅー!"と読んだアナタは、
もうすっかり中国語漬け(笑)。

さて、今日も教育パパぶりを発揮してみます!。

チャイネタも欲しい頃ですが、昨日からMoyinが新しい英語の勉強を
開始したので、その記録をこのブログに残しておこうという訳です。
え~、どんな勉強かといいますと、英単語のヒアリングをして日本語の意味を
答える(当てる)というもので、パソコンととあるソフトを使います。
イメージ1
この画面ではローマ字の勉強中です。、問題として"PI"が表示されたので、
三択答えの中から"ぴ"を押せば正解!。
問題と三択の答えは毎回、ランダムに表示されます。
100問クリアーまで続き、クリアーまでの時間が計測されます。
この時間で合否が判定され終了と同時に「合格1番です!」とか「残念、
やりなおし~」等、メッセージが出ます。1回/日、合格を得るまで頑張ります。
とは言っても、合否判定は"自分の最高記録+1分以内"になっており、
よそ見せずにやれば、普通は合格できます。最高記録が出ると子供は「やったー1番だ!」と喜びます。そこがポイント!。記録が上がればもちろん合否判定も厳しくなり、さらに頑張らなければならなくなります。
「すげぇ~、お父さんより早い!」なんてほめれば、凄い勢いで頑張ります(笑)。いつのまにか素晴らしく早くなっているというしくみです。

ちなみに私が教えるのは面倒なので(笑)、ローマ字の一覧表を渡し、
組み合わせの規則を教えただけです。

本当に成果があるのか見てみます。
イメージ2
これをみると、Moyinがローマ字の読みを始めたのは、6/3で、
100問読むのに、16分12秒掛かり、間違いが41こありました。

そしてこれが、約1カ月後、
イメージ3
7/8、1分33秒、間違い数2、でこなしています。よく頑張っています。
1秒/1問掛かってないんですからもう卒業です。忘れないように
1回/1週→1回/2週→1回/月と徐々に解放してあげます。

ローマ字は読むだけですが、英語の場合はヒアリングから意味を当てます。
下記の例ですと、出題と同時に "moon"と音声が流れるので、"月"を押せば正解。(押さなければ3秒後に"moon"という文字が表示されます。)
イメージ4
それで昨日初めてやった結果がコレです。
5分58秒/100問、間違いが41問。おぉ、すばらしい~。
2~3ヶ月後、どんなになっているか楽しみです。

さて、Moyinだけでなく、Zhuyinも昨日からローマ字を開始。
イメージ5
初回から、5分51秒/100問、間違い31。末恐ろしい~。
こちらも、こうご期待!。

ちなみにMoyinは小学2年生、Zhuyinは1年生です。
子供って頭の中は空っぽ、教えればどんどん吸収していきますね。
私みたいに一つ覚えると一つ忘れる訳じゃないとこが羨ましい。

フフフっ!、蛙の子は蛙なんて言わせないぞ~。
まだ小さくあまり文句を言わない間に、沢山教えちゃえ!。
(完全に子供をオモチャにしている(笑))。


↓ポチっとしてね


FC2BlogRanking_a_02


PinChuan


P.S.
 本当はこのソフト、お父さんの中国語の勉強に使いたかったんだよね・・・。
 でも残念ながら、簡体字が表示できないみたい。
 ChineseWriterとか使えば解決するかなぁ~。

スポンサーサイト
英語(Kids) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 三和楼 | home | サマースクール開講 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。