いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
湯包館
UPし損ね・・・。

1/18(日)、一応出勤しましたが、早めに切り上げて上海市内へ。

嘉定→上海市内への専用バスは「南京西路」と「成都北路」に
到着します(人民広場から歩いて10分位)。

半年ぶりに、南京路歩行街へ行ってみました。

↓観光客向けの乗り物があります。
090118_1538~0001

↓こんなのも
090118_1539~0001

↓こんなのも
090118_1540~0001
せっかくですから、一度乗って見てください。


↓食事はここで頂きました「湯包館
090118_1501~0001
南京路歩行街に入ったらすぐあるお店です。左(北)を向いて2階を
探していれば見つかります。1階は別のお店で混んでいるので、
入るのに一苦労・・・

↓大きな「小龍包」を食べるのが目的です。
090118_1443~0001
大体10cm位の大きさです。

↓後はラーメン(卵入りの醤油味)
090118_1445~0001
野菜が黒く写って美味しそうに見えませんね。
そんなに素晴らしく美味しいとも言えませんが・・・。

この大きな「小龍包」は中にカニのスープが入っており、
プルンプルンしております。

小龍包」は囓り付くとスープが飛び出ますので、上に穴を開けて
スープを飲みます。スープを飲んだら、開いて中の具を頂いても
よろしいかと・・・。
090118_1458~0001
この様にスープをお皿に出さず(お皿を汚さずに)に、
食べられればGood!(本当か?)。

此方の人曰く、上海の物では無く、無錫とか蘇州とか、
もっと南のものだそうですが、チャンスが有れば、一度、
ご賞味されてみても良いかと思います。

両方で31元でした。

PinChuan
スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 全家 | home | 天空 >>
コメント
デカッ!
これは「小龍包」ではなく「大龍包」ですね・・・。
小龍包は大好きなのですが、私は猫舌なので一口でパクっといけません。レンゲ必須です。
2009/01/28 Wed| URL | Yangmei
[ 編集 ]
>Yangmeiさん

Yangmeiさんのよく行かれる香港では、
もっと美味しそうなのがありそうですね。

猫舌はベロの先っぽに熱いのが接触しない様に
すれば以外に克服出来ると思いますよ。
2009/01/30 Fri| URL | pinchuan
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。