いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
教科書比較
本日は生意気ながら、日中の教科書を比較してみたいと思います。
私は評論家ではないですから、比較というよりは紹介程度です。

語学三十六景(相原茂/陳淑梅):日本の教科書
語学三十六景16課
実用漢語課本<上>(北京語言学院):中国の外国人向けの教科書
実用漢語課本上18課

載せたら怒られるものかな?、クリックするとページをご覧頂けます。

ご覧頂けましたでしょうか?。
似た様なテーマの課を選んでみましたが、どの様な違いを感じられましたか?。

私の感覚では、
 <日本の教科書>
 ・単語・課文が少ない
 ・文法ひとつにつき、一例程度の文章
 ・動詞の重ね型、反復疑問文などが少ない
 ・いわゆる文法メイン、理屈から入る
 ・単語の省略に気が付かなかったりする。
 ・本の価格が高いが、ほとんどCD付きで使いやすい

 <中国の教科書>
 ・課文・単語の絶対量が多い
 ・前課迄の復習も兼ねた課文・単語を繰り返し練習
 →同じレベルの本の読んでみると喋り疲れが3倍位に感じます!。
 ・動詞の重ね型、反復疑問文などが多い
 ・省略されている単語が少ない
 ・会話・口語メイン
 ・安い、ただしカセットテープ別売りなど使いづらい
 ・第1課からナチュラルスピードの録音も多い!

中国の教科書は、あれも、これも・・・という感じはありますね。
でも「コレぐらいは覚えて欲しい」という中国人の感覚であって、
それが基本文の繰り返しや単語量の多さに反映されているのだと思います。
それが学習者に求められている事かも知れません。

中国語教室や学校に通っていない方は、こういった中国の教科書にふれる機会も少ないのでは無いでしょうか。比較的大きな書店に足を運んでも、置いてない所も多いですから。

日本の教科書が悪いといってるのではありませんから、誤解されません様に。
日本の教科書は著者が中国人になっていても、中身はその中国人が書いた物では無い事もしばしば・・と聞いています。売れやすい様に日本的にカスタマイズされているんでしょうね(出版関係の方スミマセン!)。

個人的には是非一度、中国の教科書も読まれる事をお奨めします。

本は東方書店などで多く取り扱っています。
東方書店 http://www.toho-shoten.co.jp/
アフェリエイトではないので、安心してクリックしてください(笑)。

また他に良い教科書があれば、御紹介頂ければ幸いです。


↓ポチっとしてくれたら励みになります m(__)m



PinChuan
スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
<< サマースクール開講 | home | 単語帳 >>
コメント
中国の教科書
はじめまして!私は留学経験はないのですが、中国人の先生からこの教科書をすすめられて使ったことがあります。内容は中国に留学していたらきっと便利だろうとおもわれる留学生活でつかう会話が中心でした。
生きた中国語が学べるし、文法の説明も中国語で書いてあるのでかなり勉強になりいい教材だな~と思いました!
日本の教材は、日本語で文法の説明などが書いてあるので入門者にはおすすめかもしれませんね~。
私は、東方書店の北京放送『中国語で話そう』が個人的に好きで~す。
2006/07/28 Fri| URL | こけし
[ 編集 ]
はじめまして
こんにちは。
中国の教科書、旅先でいくつか買ってきて持っているのですが、確かに文章の量は多いですね。
日本の初級~中級ぐらいのテキストって、一通り習っても話せるようになるには程遠いような気がします。簡単な挨拶程度を脱却するには、このぐらいの量を勉強しないとダメかもしれません。

私が習っている老師曰く、日本で売っている会話のテキストは少なからず違和感があるそうです。ここではこんな言い方は普通しない、と教えてくださるのですが、指摘しない先生だったらそのまま覚えてしまいますよね。
でも、日本人向けということは日本語をベースにした学習者に解り易く作ってあると思うので、やはり両方手にとって比べてみるのが一番ですね。
2006/07/28 Fri| URL | youguizi
[ 編集 ]
御訪問有り難う御座います。
★こけし さん」
 本屋で本を選ぶ時、日本の本って説明が多くて、よく見えますよね。
 でも勉強した割に、喋れる様にならないぁ~って微妙に挫折感があったのです。
 
 今度、北京放送『中国語で話そう』聞いてみますね。

★youguiziさん」
 ここでは紹介してませんが、元私の老師の名前で出版している本は、内容は別の方が考えた物で、いわゆるハンコ押しただけだそうです(言っちゃまずい?)。
 
 ありがたい事に私の老師も、例えば"了"が足りない、とか、この文は○○が省略されてます・・等等等々、很多、あ~じゃない、こ~じゃない、教えてくれるので助かってます。


PinChuan
2006/07/28 Fri| URL | PinChuan
[ 編集 ]
PinChuanさん、晩上好~!
FC2へようこそ!カウンターがおそろいでうれしいです♪
私は教材を見つけると衝動買いしてしまうのでちゃんとまず1冊暗記できるくらい学ばないといけないとわかってはいるのですがなかなか^^;。
教室では看図説話を使用しています。
現在は一年級第二冊の上です。
ちょっと着いていけてないかな~と思うときが出てきたので勉強不足ですね。
教室ともそろそろお別れです。
2006/07/29 Sat| URL | けいこぶた
[ 編集 ]
ホントに羨ましい
★けいこぶたさん」

お別れは悲しいことですが、貴女にはまた新しい教室がある事だし、ホントに羨ましいです。戻ってきた時には、ペラペラすぎて同じクラスでは物足りないかもしれませんね。

私のクラスも今は看図説話を使ってます。
動詞1個につき、「思いつき造句一个」なんてしてますから、のんきなものです。

私は文法とか覚えられないので、文章ごと丸覚え(悲)なタイプです。それで通用する内は良いですが、中検2級とれたとしたら、その後はもう通じないんじゃないかと心配してます。


PinChuan
2006/07/29 Sat| URL | PinChuan
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。