いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北京旅行第一天
一応、簡単にでも旅行記を残しておこうかと思います。

北京旅行第一日目です。

前日は「ホテル日航成田」で一泊しました。良い席を取りたい為、
出発当日、7:00にJALのカウンター入りしたかったのです。
(これは公の理由で、国内旅行も併せてプレゼントみたいなものです)

結局、7:00入りして席もバッチリ家族で纏まってとれたのですが、
中はガラガラで(笑)、当日朝出発で、8:00着でも問題無かったですね。
そう、我が家からでは成田エクスプレスで8:00成田着が最早なのです。

チェックイン後、AUで家内の携帯を借りて、手荷物査へ。
家内が化粧品を取られてしまったので、免税店で新しいのを買いましたが、
4000円も取られてしまいました(悲)。

出国検査は無事終了。

その後、朝飯を食べましたが、2時間も待ち時間が出来てしまいました。

出張と違ってツアーでラウンジも使えないし、退屈でした。

10:55、子供達にとっては初めてのフライト。
離陸の際、二人の娘が悲鳴をあげていました(笑)。

北京首都国際空港到着後、ツアーの添乗員の車でホテルへ。
もう一組カップルが一緒でした。

ガイドの王小姐は日本語が上手でしたが、日本語喋りたくてしょうがない感じで、全然中国語を使ってくれないので、その後、ガイドの相手は家族と
そのカップルに任せて、私はほぼ無視しました(笑)。

後は全て添乗員無しの自由行動でした。

宿泊先「北京諾富特和平賓館」 住所:王府井大街金魚胡同3号
1-和平ホテル1

ツアーですと選択肢の中にこのホテルがあったりするかと思います。

パンフレットでは「ノボテルピース北京」なんて書いてありますが、
現地では「和平賓館」だけで通じます。

王府進大街」から300m位の所にあります。

特に悪い所もないですが、良いところも無く、普通の4☆ホテルです。
朝食は当然バイキングですが、結構豪華でしたよ。

洗濯代は私が普段泊まっている上海の3☆ホテルの3倍位しました(辛)。

欧米人や日本人観光客がかなり居ました。
朝食を食べるレストランの店員は皆、英語で喋っていました。

フロントで聞いてみましたが、日本語を喋れるスタッフは居ないそうです。
旅行雑誌などの紹介では「いる」事になっていますが・・・。

1-和平ホテル2

歩いてホテルを出ると何人か、白タクの運転手がいました。

そう・・・「翌日の移動方法」を決めなければ、なりません。

一人なら行き当たりバッタリで行ってしまいますが、
家族もいるので失敗は許されないし?・・・。

10分ぐらいでしょうか、交渉を重ねましたが、その場では決めず、
部屋の番号だけを教えて、別れました。

この10分間、子供達が「オヤジの中国語」を始めて聞いた瞬間です(笑)。


その後、先ずは歩いて、北京旅行の出発点「天安門広場」へ
1-天安門広場

思ったより遠かった(笑)。
というより子供も嫁も歩くペースが遅く、休憩が多かった。
・・・一人じゃなかったんだ(笑)。

気が付くと夕方だったので、このまま故宮博物館に入ると時間切れかと思い、
老師に聞いた噂の行進を見ました(朝と夕方しか見られないとの事)。
天安門広場行進
北朝鮮の行進ほど気合いは入ってませんでした。
中国も裕福になってきた証拠ですかね(笑)。

そのまま戻って「王府進大街」へ
王府進小吃街
*写真は「王府進小吃街」です。

この日は子供の希望もありホテル近くの日本料理屋「江戸川」へ
1-江戸川
日本料理屋なのに、小姐は日本語出来ず、子供達には不評でした(笑)。

なんだかんだと21:30頃ホテルへ戻りました。
1-和平ホテル3

真ん中の娘はこの信号(特に自転車)が気に入った見たいです。
P7270230.jpg

23:00頃、部屋に白タクの運転手から電話が掛かってきました。
再度交渉の結果、一般車で5人(計6人)乗せてくれる、「普先生」に
決めました。

包一天車600元(一日貸し切り) で手を打ちました。

条件は
・行くところを予め決め、全て廻ってくれる。
・時間制限はなし、ホテルまで送り届けてくれる。
・金は後払い、追加料金の話を出さない事。

ちなみにホテルの旅行カウンターで問い合わせてみると、
・包一天車  800~1200元   (普通車)
・包一天車 1200~1800元   (面包車→ワンボックス)
・バス旅行   50~ 100元/人(長城一日遊など)
との事でした。

旅行ガイドでも500~600元/台と書いてあるので、まぁ、妥当な所でしょう。


第二天に続く・・・。


PinChuan

スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 北京旅行第二天 | home | 英里 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。