いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
三星
本日は上海へ携帯を買いにやってきました。

本当は2003年に無錫で買ったものが一台あるのですが、
余りにも古く使いたくないので、ず~と「無い」と嘘を言い張ってきました。

ワタクシとしては無くてもいいんです。
日本の携帯でも、コチラから掛ける分には事足りますしね。
でも現地の人は私に掛ける際、国際電話になるらしく、
大量の苦情殺到にしょうがなく購入する事にしました(笑)。

上海駅前、現地の人達に聞いてみると、
携帯買うなら此処だそうです↓。

中は大量の携帯屋さんと携帯番号屋さん。

お時間有れば一度足をお運びくださいませ。
修理したい場合などは、絶対に行くべきですね。

どれが本物でどれが偽物か、想像もつかないほどの店と携帯の数。
一つも値段が書かれていないので、幾らで交渉すべきか、
全くわからず、結局このビルで2時間ぐらい過ごしてしまいました(笑)。

最新の物やiPhoneの様な型は平気で、3千元ぐらいします。
古い型でも平気で700~1500元なんて言われます。

番号は別途購入しますが、普通なら50元ぐらい。
末尾が88等の吉番号は100元ぐらい。
末尾が888888で、20万元なんてものありました。

ワタクシ的には電話と短信が出来れば十分。
気に入った超小型のAnyCall製は1400元もするので×。
(会社の費用ですが・・・)

やっぱり買うなら中国のでしょ。
ということで買ったのがコチラ↓、その名も・・・

SANSUNG三星) SGH-i900」
0_IMG_0345.jpg
どうやら香港製らしい。じゃない所が笑える。

全てコミコミで500元/台・・・ネットで見ると本物?は
3千元位するので、やはり偽物ですね(笑)。

電池が爆発しない事を祈ります。
0_IMG_0348.jpg
携帯を縦横に向きを変えると、ちゃんと画面も縦横に
切り替わります。ワタクシの1円携帯より遙かに素晴らしい!。

完全にタッチパネルのタイプなんですが、
使ってみるとやっぱりボタンがある方がいいですね。
そのうち慣れるんでしょうけど・・・。


そして「SANSUNG」で撮った5Mピクセルの写真がコチラ↓。
IMG0004A.jpg

・・・オイオイ。


PinChuan
スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。