いつの日か万里の長城へ


 不到長城非好汉! いつの日か憧れの万里の長城へ行きたいと思います。「中国語学習 」がメインテーマです。         PinChuan  

SUICAでマイルをGet!  FC2BlogRanking_a_02 湘南の中国語教室中文學苑ロゴ2

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
超驚録
超驚録 音楽録音編集ソフトです。紹介というよりも、このソフト本当に便利で重宝してますが、いつの間にかシェアウェアに変わっていました(悲)。私のは古いフリー版ですが、この先サポート無しでは・・・。ちなみに皆さんはどの様なソフトをお使いですか?。

機能:
1)PC上で音声が録音できます。PCから発する音なら何でも。
例)DVDを見ながら、音声だけを録音する。

2)音楽ファイルを編集する。WAV、MP3 といった音声ファイルを編集できます。
編集?、何の事?って方も多いかと思いますが、学習用のCD(音声ファイル)にしろ、色々と不要な部分がありませんか?。それらをカットしたり、自分の都合良く並べ替えたりしてしまうのです。

こんな例は如何でしょう?。

例:a)CPod なら
    ・対話だけを取り出してしまう。
    ・2回目の対話だけをカットする。
    ・1回目の対話をカット、解説を全て聞いてから最後に対話を聞く。

  b)課本に付属のCD課文の編集
    ・課文+生詞という順番を、生詞+課文に修正。
    ・聞き始めは"生詞+課文"とし、慣れたら生詞をカットし課文だけに。


  c)ヒアリング長文の問題(長文+問題)を長文だけにしてしまう。
    2回の繰り返しを1回に。ヒアリングの練習用に。等

3)カセットテープをCDに・・・
 カセットテープ再生音をPCに取り込み録音(音質はよくなりません)。
 MP3、WAVとしてファイルにして、CDを作成する。

4)WAV←→MP3の変換

5)再生速度の変更 音階を保ったまま、ファイルの再生速度を変更してくれます。ヒアリング練習にはもってこいです(微妙に透明な声になります)。

中国産の教科書の場合は、3)がたまに重宝しますが、カセットテープの再生時間は省けません。2)は多用しています。コレはズバリ時間の有効活用!。自分の必要な部分だけにしてしまえば、同じ時間で何倍もの練習が出来ます。2)は持ち時間の少ない現代人には絶対お奨めです。どれもめんどうなんで、1ファイル/日などのペースでゆっくりと。

操作方法は↓な感じでWindowsな操作です。CPodを対話だけにカット編集している所です(ちなみに私はCPodは全部聞いていますが)。CPodは通常、20MB程度ありますね。対話だけにしてしまうと、3MB程度になります(約20分 → 約3分)。

1)MP3ファイルを読み込みます。
超驚録1

2)マウスで範囲を選択して最初の解説の部分を「削除」
超驚録2

3)短くなりました。
超驚録3

4)同じ様に後ろの解説も削除すると↓こんなに小さくなります。
超驚録4

5)保存すると完了です。


操作は非常に簡単ですが、万一という事もあるので、ファイルをバックアップや
コピーしてから実施されるのが良いと思います。


と言う訳でフリーソフトとは思えない程に使い込んでおり、御世話になっています。当面はこのままフリー版を使うつもりですが、
もし更に良いソフトがあれば是非御一報願います。



↓ポチッと御褒美ください!


FC2BlogRanking_a_02



PinChuan

スポンサーサイト
中国語 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。